【快挙】キングコング西野が出す絵本「えんとつ町のプペル」が大人気!

人気お笑いコンビ「キングコング」の西野が出す絵本「えんとつ町のプペル」が、発売1ヶ月前にもかかわらずアマゾンの絵本ランキングで1位を獲得する大人気ぶり!

キングコング西野はイラストレーターとしての顔も持つ、マルチな才能の持ち主です。

これまでも「にしの あきひろ」として数冊の絵本を出してきていますが、どれも大人気の絵本となっています。

そして今回出す絵本「えんとつ町のプペル」が4年半もの歳月をかけてつくり上げた大作なのです!

スポンサーリンク

えんとつ町のプペルとは?

9784344030169_2

今までのにしのの作品は、ペン一本で書いた白黒の絵本でした。しかし、今回は初のオールカラーの絵本となっています。

この絵本の魅力と言ったらなんといっても独特の世界観で吸い込まれるような「絵」です。

964de9ef-c06f-49ea-8f5d-bfb7108ec856

細部にまでこだわっている絵に思わず見入ってしまいます。

独特の世界観が表現されていて、どこか懐かしいような感じもします。

こんな世界に行ってみたいなと思わせるようなイラストが魅力的ですね!まさに大人が楽しむ絵本です。

「にしの あきひろ」過去の絵本

しにの あきひろは2009年に「Dr.インクの星空キネマ」、2012年に「オルゴールワールド」と言う絵本を出しています。

どちらも評価が高く、とても完成度の高い絵本です。

過去の2冊を読んでから、今回のえんとつ町のプペルを読むとより楽しめると思います。

表参道で入場料無料の個展開催

西野さんは今クラウドファンディングで、個展「えんとつ町のプペル展」を入場料無料で開催するために資金援助を募集しています。

目標金額である180万円は初日でクリアし、現在は1100万円を超える資金が集まっています。

個展ではえんとつ町のプペルで使われている全てのイラストと、その他資料もすべて展示します。

さらに、過去の作品のイラストなども入れ替えながら展示される予定です。

個展の開催が楽しみですね!

資金援助してくれた方には絵本やサイン・演奏会や似顔絵プレゼントなどのリターンがあります。

えんとつ町のプペル展開催日時・開催場所

開催日:2016年11月2日〜30日

開催場所:表参道 セゾンアートギャラリー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)