スマートセグウェイ、バランスウィール販売まとめ

 

もう知らない人はいないでしょう。

立ち乗り二輪スクーター『スマートセグウェイ』『ミニセグウェイ』『バランスウィール』『ホバーボード』色々な名前で出回っていますね。

そこで何が違うのか?比較しながら各モデルを紹介していきます。

初期型モデル

monorover-r2

初期モデルは一番コンパクトでスマートな見た目が特徴です。

車輪も一番小さく、バランスを取るのが難しいが乗れるようになるとかなり細やかな動きが出来ます。

中間モデル

Bundle-Factory-Price-8-inch-two-Wheels-Self-Balancing-Electric-Scooters-Smart-Balance-Hoverboard_2

中間モデルは8インチのタイヤ装着で初期モデルより安定感があります。

初期モデルと最新モデルに比べると見た目がかなり変わってきます。

ボディーの形状、LEDの装着場所や光り方などが変わってきます。

最新モデル

Hoverboard3

最新モデルは初期モデルをベースにして10インチのタイヤを装着し、抜群の安定感があります。

段差などにも強く、外で乗る場合は最新モデルが圧倒的に乗りやすいです。

各モデル詳細スペック比較

  対荷重 走行距離 充電時間 重さ タイヤサイズ
初期モデル 20〜100kg 20km 2〜3時間 約10kg 6.5インチ
中間モデル 30〜120kg 20km 2〜3時間 約12kg 8インチ
最新モデル 30〜120kg 20km 2〜3時間 約14kg 10インチ

【今すぐ購入!最安値!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)